通り土間がある2世帯の町屋 京都市北区

794A9284

借地にお住み替えというご相談をいただきました。


京都の町屋にご興味があり、住まい方・デザイン
共に京町屋を意識したいとのご要望でした。



fecb5c253224a081a8ed1c70f5583005
古民家・町屋の雰囲気を出すため、既存宅の古建具で使えるものを調査し、上写真の建具を右のように再利用。
794A4644
玄関に入ると通り土間を演出した空間が視線を通し、古建具が「良い古さ」を感じさせます。
f119453f9cb700e1c4fde43f312132dd
こちらも既存の柱を再利用し、階段へ。
794A4635
階段自体がデザインの一部として設計されています。
794A4667
町の古照明屋さんへ行き、こちらもレトロなものをご採用。
794A4647
町屋に似合うデザインでより空間を引き立てます。
794A4528
テレビボードの両側は・・・
794A4532
たっぷりの収納に。
794A4538
奥に長い敷地を利用して、狭く見えないように
逆に長さを強調する間取りにしました。

中庭や天窓を設けて、十分な光量が望めるよう
窓配置にも注意してプランニング。
794A4552
大通り沿いの窓前は開けたり、
794A4546
閉めたりできます。
794A4567
ここでも既存建具の利用。
794A4581
手洗いも雰囲気が出ています。
794A4649
細部にもこだわりがあります。
794A9268

お仕事から帰られてホッとするような
お住まいになればと思い、
夜には、窓から漏れる光と、それを遮る
格子の影が美しくなるように外観の
デザインを工夫しました。