プロと造る狭小ワンルーム 京都市山科区

794A89291
 当初、非常に狭小と言われるご敷地で、
唯一あった道路側の開口部も物置で封鎖
されているような状態でした。

光と風と開放感を演出してほしいという
ご要望でした。



家全体をワンルームのように設定することで、開放感と光の回り方を検討していきました。
開放感を持たせたことで、採風に関してはおのずと解決しました。
794A8813
極力、壁を減らせる構法で大きなソファが置けました。
794A8820
敢えて隠さない洗面台に。
794A8817
スケルトン階段が圧迫感を減らしつつ、リビングをオシャレな空間に。
794A8841
階段上部に取った窓から光が入ってきて、想像以上の明るさになりました。
794A8829
2階は間仕切り建具で臨機応変に開け閉めできる形状に。
794A8843
わんちゃんもくつろがれています
お施主様からは、初めにご提案したプランが奇抜であったことが決め手になったとお声をいただきました!


 
 
IMG_2101
↑2.25間京風間口の施工例はこちら
IMG_3520
↑2.0間間口町家風モダンハウスの施工例はこちら