ブログ

京都のプロが教える!漆喰のメリット・デメリット~漆喰の特徴とは

2019年3月10日|カテゴリー「スタッフブログ
4189e5698257a7617ef15f82c3c62c35

 

 

 皆様こんにちは。棲み家の増田です。

 

 突然ですが皆様は漆喰壁、と聞くと何を想像されるでしょう?


  塗り壁?

   自然素材?

     酒蔵?

       昔の家の壁?


なんか知っているようで知らない、そんな漆喰について、

今日は基礎的な内容を少しお話しようと思います。



1
漆喰と珪藻土の違い
まずはここから
2
自然素材ではない漆喰??
意外に知らない
3
漆喰の良いところと、しっくいの大変なところ
ホンネを聞きたい
4
漆喰にすると高くつくの?
結局これ
5
家にも優しい漆喰
実は...

漆喰と珪藻土の違い


まずは「塗り壁」と聞いて、大体漆喰と立ち位置を二分する「珪藻土」と、

比べてみたいと思います。



珪藻土とは?


珪藻土は、「珪藻」の字にもあるように、


海の底にたまった藻の類が長年推し固められて出来た石、珪藻が粉々に砕けたものです。




011






  ←

日本の原産地等ですと


稚内などが有名です。



021
 

粉々に砕けた後の珪藻土は、

まるで砂のようで

水に溶かす(混ぜる)と

土のようになります。

 

が、非常にさらさらしています。

 

 

特に土同士がくっついたりするような性能はなく、

物質的にも性質的にも土のままです。

 

 

なので、もちろんこれだけ水に混ぜて壁に塗りつけても石膏ボードを汚すだけです。

 

 

自ら壁にくっつくという性能がないのですね。

 

 

実際にはではどうするかと申しますと、

粒子同士がくっつきあえるような「つなぎ」と混ぜて壁に塗りつけます。

 

 

 

031

例えば、泥。

041

例えば、漆喰。

051

例えば、接着剤。

 

といった具合です。

 

 

珪藻土が自然素材かどうかについては、このつなぎの種類によって決まります。

 

 

 

また珪藻土は非常に高い調湿性能を持っています。

 

(調湿性能とは、空間の中に存在する水蒸気、湿気を吸ったり吐いたりすることで、

極端に湿度が高くなったり低くなったりするのを防いでくれる機能のことです。)

 

 

この調湿効果は珪藻土を塗り壁にしたときに出来る無数の気泡によるもので、

その気泡の中に水上を取り込みます。

 

 

湿度が高い環境とバランスを取るために、自分の中にも湿気を取り込むのです。

 

 

調湿効果が高い

つなぎの種類によって性質が大きく変わる

・塗り上がりがなめらかになる





漆喰とは?

061

 漆喰は、消石灰と言われる物質で、水酸化ナトリウムが主原料です。

 

生石灰という物質に水をくわえると相当の高温発熱とともにこの消石灰に変わります。

 

この消石灰に変わる途中で、粒子同士が完全にくっついて、

水分が抜けて消石灰に変わりきった頃には大きな石のように一体物となります。

(いわゆる石のイメージよりは脆性的です。)

 

 

このときに壁に接していると壁の繊維の間に根を張り固まってしまうので、

基本的には何も加えなくても壁にくっつく事ができます。

 

 

 混ぜるとすると「割れにくくするための素材」でしょうか。

 もしくは「塗りやすくするための素材」。

 

 何を混ぜるのかは使用される漆喰ごとにちがうのですが、

樹脂系の接着剤などを混ぜ込んでしまうと、

 折角の漆喰の調湿効果や浄化効果が半減してしまうこともありますので、

なにが混ざっているのかはしっかりと確認しなくては、最大限の効果を教授することが出来ません。

 

 また漆喰は石けんよりもかなり強い強アルカリであると言うことから、細菌に対する殺菌作用を発揮します。

 石灰はインフルエンザウィルスに対しても有効とされており、

滅菌は難しいとしても菌やウィルスの生息数を大幅に減らすことが出来ると

実証されています。

071

粉の状態の漆喰(水酸化カルシウムが主成分)→PH13.5
漆喰を練り塗り上げて一週間以内の状態→PH13PH10
漆喰施工後1ヶ月の表面の状態→PH9

 石けんのPH値は一般的に911JIS規格)






081



  においても結果が出ています。

 

 二つの容器にそれぞれ食パンを入れ、

それぞれをクロス、漆喰にて壁面を覆い、数日様子を見るというものですが、

クロスの方にカビが発生した段階では、

漆喰の容器の方についてはカビの発生が確認できませんでした。

 


 このように空気環境を浄化するというのは漆喰の持つ大きな効果の一つとして考えて良さそうですね。

 

調湿効果も併せ持っていますが、数値だけ比べますと珪藻土には勝りません。

 

殺菌効果が高い

・基本的にはつなぎが必要ない

・塗り上がりは少しざらつく



.自然素材ではない漆喰??

 自然素材の代表としてお話を進めてきました漆喰、自然素材ではないものが存在するのか?

 

 正確には漆喰自体は自然素材と言えますが、壁の仕上げ材として捉えると「自然素材」とは言い難いパターンが存在します。

 

 先ほど記述いたしました「混ぜるもの」の問題なのです。

 

自然素材だけで構成された漆喰壁の例

無添加住宅の漆喰においては割れにくくするものを混ぜています。

詳細については企業秘密(書き上げるのが面倒なわけでは一切ありません。)ですが、要するに海草や藻の類を混ぜて、脆性的な特徴を踏襲しています。

 

 イメージとしては和紙のような感じでしょうか。

薄い紙に繊維状のものを混ぜることによって引きちぎれようとする本体を引っ張り強化するのです。

 

 こちらは、混ぜ物ごと自然素材なので、壁材として仕上がった際も自然素材の壁と言うことが出来るでしょう。

 



自然素材と化学物質を組み合わせた漆喰壁の例

混ぜものとしていわゆる接着剤系の物を混ぜた場合はどうでしょうか。

 

漆喰については自然素材ですが、接着剤につては人間では分解できない物質も発生させます。

 

どれくらいの量を混ぜるかによりますが、通常、クロス仕上げと同程度、場合によっては多量に「接着剤が乾くときにはき出すガス」を発生させると言われます。

 

このガスが、アレルゲンとなり呼吸器や粘膜の炎症を引き起こしたり、悪い場合は自律神経に作用します

 

 

 このように、自然素材に対して求める内容によっては自然素材として認められないようなものも存在します。

 

 自然素材の空間を作るときに大切なのは、

「自然素材を使用している」と言うことではありません。

「身体に有害なものを使用していない」ということです。

 

 よく考えないと勘違いが起こりやすい部分で、

建材を選ぶ際にはしっかりと検討、考慮をしなければいけませんね。

 

 




.漆喰の良いところと、しっくいの大変なところ


 漆喰の良いところは色々とあります。

先ほどから出てきております空間の浄化効果についてはややこしいお話も含めると非常にたくさんあります。

 

 でも意外に詳しくは知らない。


 良いとは聞くけど、なにが?


なんてことはないですか??



漆喰のよいところ?

健康面

091

 

 漆喰はカビやウィルスについて抵抗効果を持っているとお話致しました。



 細菌ウィルスカビに対して抵抗効果を持つことはシックハウス症候群の対策としては非常に効果的です。


 余談ですが、最近はホルムアルデヒドやその他法律により制限されている物質の減少、

または不使用の建材が沢山出てきておりますが、

それら規制された物質の中にはカビや細菌に対して抵抗を持つのも少なくありません。

 

 そのため、

純粋に制限物質を減らしただけの住宅においては、

カビや細菌の発生量が増える傾向にある

  事がわかってきています。

 

 シックハウスの原因物質として数えられる代表に実はカビも名を連ねています。

 

 健康住宅ということで一端の原因だけ処理をするとそれに伴って他の問題が発生する事がありますので、


健康住宅を建てたい!という場合などは十分な知識と対処が必要です。

 

 シックハウスの原因物質となりうるカビに対しても漆喰は抵抗作用を持っておりますので安心ですね。




採光面

106

 採光というと一般的なイメージとは違うのですが、

漆喰は硬化した炭酸カルシウムの結晶体です。

 

 漆喰の色を、私は透明とお話することがあるのですが、

実際に私たちの目に見えている色は白です。


この結晶体が光を沢山取り込み反射するため白く見えるのですね。

 

 イメージとしては雪と同じ状態です。

氷の結晶ですので、色自体は透明なのですが、細かい結晶が沢山集まった状態だと白に見えるわけですね。

 

また反射の仕方も鏡のように単一的ではありません。

炭酸カルシウムの単結晶は菱形をしていますが、

複雑に並び反射し合うことで乱反射を起こします。

 

 漆喰壁に対して当たった光が四方八方の飛び散るイメージですね。

この効果により窓から入ったひかりが「部屋の中に広がる」イメージを体現することが出来ます。