ブログ

瞬間冷却パック!?

2018年7月27日|カテゴリー「スタッフブログ

 

 皆様こんにちは。

棲み家設計の増田です。



 

 暑い日が続いていますね。

ここ近年非常に暑くなってきていて、

毎年「去年こんなに暑かったかな」と思う日々です。


 

・・・毎年思っているのでおそらく「こんなに暑かった」のでしょう。


 

 現場の方でも熱中症に気をつけて頂きながらの作業となっております。



 これくらいと、油断をしていると気づいたときには・・・


と言うのが熱中症の怖いところでございますので、新調に体調を見ながら作業をして頂いております。

 


 

 そんな中、弊社にて建築中のお施主様から現場に嬉しい物をお届け頂きました。





IMG_3146

 瞬間冷却パック・・・・・。しかもポータブル。

冷やしておく必要もないなんて・・・・・。

こんなものが存在したとは・・・・。

 

 

 

 

 

アウトドアやスポーツをされる方にはもしかしたらお馴染みの物なのかも知れませんが、

 

 

 

スポーツは基本的に室内

アウトドアでは基本的に耐える

 

 

 

が基本スペックの増田は全く存在すら知らず非常に驚いているのであります。

 

 







使い方は簡単。

 

なんと、殴るだけ

 

564b13ee80d17bef1d6c37a66c6fc5e2

 

あ、失礼。

 

たたくだけです

 

 

 

 

中に水袋が入っているようで、

それと薬品が化学変化を起こして急激に水の温度を下げるという物のようですね。

 

 

詳しいことは専門外でわかりませんが、

すごいと言うことはわかります。

 

だって、私子供の頃はありませんでしたから(基準がどうでしょう。)

 

 これで猛暑でも涼むことが出来ます!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

とは言いますものの、台風の名前も聞こえております。

 

現場の方もなかなかつらい季節ですが、なんとか乗り越えていこうと思う今日この頃です。

 

 以上、増田でした。

 



・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は????!!!

 

 

 

 

というところで本当に終わってしまうと本当になんのブログかわからなくなってしまいますので

少しだけ現場案内を差し上げようと思います。

 

 

 

 

現在現場では外部の仕舞いという行程に入っております。

 

簡単に言うと外壁の下地を造作している行程ですね。

 

 







IMG_3126


まずは防水シート。





 

 

白い紙の様な物がそうです。

こちら、現場では実際に紙と呼んでいます。

 

 

これが壁体内に水が進入する最後の砦となっております。

 

要するに水を通さないシートですね。

 

 


 

シートが貼れた後から順番にバラ板といわれる木の板を外壁に貼っていきます。

 

IMG_3143

 

 

こちらは炭化コルクの下地になるのと同時に、たまった湿気を外部に逃がすための空気層としても働いてくれます。

 

 

それと同時に断熱材の工事も進んでおり、

先ほど出てきた炭化コルクをシートが貼れて、バラ板が張れた後からすぐに追いかけていきます。




 

blogIMG_17201

※作業の邪魔になりそうでカメラを構えられなかったので他現場出来上がりにてご覧ください

 

 

 

 

無添加住宅では外断熱といわれる工法にて利用される炭化コルク、

こちらも実は断熱材としてだけではなく漆喰の下地材として非常に相性が良く

無添加住宅では基本的にこの炭化コルクを外壁漆喰の下地としています。

 

 

そうすることで漆喰が炭化コルクのミゾに埋まり、非常に分厚い炭化コルク漆喰が出来上がるわけです。(炭化コルク漆喰は私が今作った造語です)


外壁においてはその厚みなんと約50mm!!

 

IMG_3803-300x225

 

50mmの外壁なんて・・・贅沢すぎる。。

 

通常の外断熱工法と違うのはこの断熱材と仕上げ一体型の形状でしょうか。

 

耐久性にも優れ、また物質の瀬資質上吸放湿、透湿の性能まで持ち合わせています。

 

 

炭化コルクしっくい神!

 

とまでは申しませんが、断熱材や外壁について興味のある方は一度ご検討の一つとして研究してみるのも面白いかも知れません。

 

 

 

以上、少し長くなってしまいましたが、

瞬間冷却パック、すごいです、というブログでした。

 

 

 

 

これが繰り返し使えればエアコン代も浮くのに・・・・と、

夢想する増田がお届けしました。





無添加住宅京都正規代理店 株式会社棲み家 チーフデザイナー 増田 卓斗


・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・




木製キッチン完成!!

2018年7月20日|カテゴリー「スタッフブログ

 

 皆様こんにちは。

 

棲み家、設計の増田です。

 

 先日お知らせしました木製キッチンが出来上がりました



3834d51131f97397cf17a63981cc3876-e1532092255803



00f3eff4e209df8c08ca257156971729-e1532092264628

扉や面材はもちろんすべて木製!

ff0b982c37f3eeb5d7865c28c2c1b828-e1532092217661

もちろん内部の棚板も木製!







ですが実はそれだけではなく、この木製の板、すべて米のりでくっついています!!

 

 

CAT9V9A9159_TP_V


なんだとーーーー!?




間違えた。

 

にゃんだとーーー!?


・・・・

・・・あ、今更ですか?

 

そう思ったあなたはきっとしっかり無添加住宅ファンですね。

 

ご存じない方のために少しだけ。

 

 

 木製のキッチンと申し上げましたが、

無添加住宅の木製キッチンはよくある木で作ったデザインということに価値のあるキッチンではなく

揮発性物質を発散しないということに主な目的があります。

 

理論的に、ですが、

家の中でキッチンは水分と温度の加減で使用建材を間違うと揮発性物質が非常に発生しやすい環境にあります。

 

揮発性物質がもたらす有名な危険性としてシックハウス症候群やアレルギーがあるとされています。

 

 

もちろん、すべての方がこの症状を発症するわけではありません。

 

 

 

 

ですが、そういうことを知っている我々、住まいという人生の半分以上を過ごす住まいを提供する我々としては、

健康で過ごせる住まいを提供することは義務であろうと考えています。

 

 

ですから、天板も石製です。

御影石で作った天板は無機質で、キッチン作業程度の熱では融解や変質、変形もしないため、

熱した調理器具を置いてもダイオキシンが発生したり焦げや変質変色が起こることもありません。

 

 

 

feab197d18ebc2a44e5ddb095bff8d25-e1532092237181









かなり固いことを申しておりますが、



実は私増田、



単純にH様邸のキッチンのカッコよさに非常にテンションが上がっているのであります

8fdd50bfec4799a19ccf67c5b560cb11-e1532092226743

21日、22日でこちらのお住まいを見せていただけることになっております。


さらに今回は山川家具、たすかーたそるて様のご協力により同社家具を配置していただけることになっております。


これだけでも見る価値はございますよ!



 

悪しからず期間限定、予約制となっているため、

メール、またはお電話にてご予約ください。


 

 当日予約も空き状況によってはお受けできますので、

気になる方はぜひ、ご予約お待ちしております!



 

 

以上、棲み家増田でした。





無添加住宅京都正規代理店 株式会社棲み家 チーフデザイナー 増田 卓斗

・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・

左京区 お住まいを拝見させていただきました!

2018年7月19日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは、コーディネーターの方の増田です

先日、左京区で無添加住宅を建ててくださったK様邸にお邪魔し、
お引渡し後、約1年のお住まいを拝見させていただきました



a572afc93eb028694f36c8e45fe15c6a

シンゴン(マメ科の無添加フローリング)の床に無垢の柱、しっくいの壁で囲まれた空間は、
どのお住まいに行っても思いますが、空気がキレイ!!

新調されたダイニングセットがとても素敵にコーディネートされ、暮らしを楽しまれている様子が
感じられました



8900ee9c714815351a7eef63b93dd157

以前、伺った時はなかったハンモックも!!


写真には写っていませんが、この時、弊社をご検討中のお客様にもご覧いただき、
「無添加住宅」というものがどういったものなのか身体で感じていただき、
また、実際建ててみてどうだったのか等、オーナー様に直接お話をお聞きいただきました。


ホームページや私共が用意する資料だけでは分からないこと、伝わりにくいことも感じていただけたと思います。


弊社では、実際建てて住まわれているお家のご案内もご相談によってさせていただいておりますので、
「無添加空間」を感じてみたい方はぜひお声掛けください!




・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・


お子様用現場グッズ

2018年7月13日|カテゴリー「スタッフブログ
e70534090c5b21d1aa2ea5a325755bae

 皆様こんにちは!

 

 棲み家設計の方の増田です。

 

 

 

 

 ついに入荷しました。

 

待つこと三日、ついに入荷いたしました!

 

 そう、お子様用現場ヘルメット!!

7e325564da64e8ce67d5b9805b0b7a27

 

※被っているのは大人です。

 

これで現場にお越し頂いた際、お子様も安全にご見学頂けます!

 

しかも選べる三色!?

 

709312ee15d071e6200cbaff486b532e

 

 

はい、すみません。

 

無駄にテンションを上げてしまいました。

 

 

もちろん大人用もご用意しておりますので、是非お子様と一緒に現場まで遊びに来てくださいませ。

 

(早く使って欲しい)笑

 

 

 

※現場作業中の無断での立ち入りは大変危険ですのでおやめください。

  ご見学ご希望の際は弊社までご一報頂けましたらご対応差し上げます。

  どうぞ宜しくお願いいたします。



 以上、設計増田でした。



・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・

石の天板で飾った木製キッチン(予告)

2018年7月9日|カテゴリー「スタッフブログ
photobook_1_20170625150809

みなさまこんにちは

 

 棲み家の設計増田です。

 

突然ですが、弊社では現在マンションのリフォームをさせて頂いております。

 

現場ブログの方には上げさせて頂いておりませんが、

 

実はそんなこともやっております。

 

IMG_2967

ちなみにこちらのリフォームでは無添加の造作キッチンをご採用頂きまして、

 

そろそろ大工さんがキッチンを組み立てだしておられるので、

 

もうすぐそちらのお宅に無添加のキッチンが出来上がります。

 

L字の形状を、ブルーパールという個人的に非常に気になっている天板で作らせて頂いているので、

 

かなり見応えのある物になると思っています。

 

o0480027413288601048

 

 余談ですが、先日杉本と大工さんでその天板を運んでくれたのですが、

 

なんとその重量合計200kg。

 

 

50kg、60kg、90kgと三つの部分に分かれてはいるのですが、

 

それでも持ち上げるなんてもってのほか、台車に乗せて大切に所定の場所まで運びました。

 

というか、私は運ばれていくのを見届けて残った石がこけないように支えていたのと、

周辺の掃除をしていただけなのですが。

 

あまりに作業中緊迫していたので写真を撮るのは忘れてしまった私です。

 

また、キッチンが出来上がりましたらご報告差し上げようと思います。

 

ご希望の方限定で、現在こちらのリフォーム事例をご見学のご予約が可能です!

 

一度しかチャンスはありませんので、

 

無添加住宅気になる!

 

とか、造作のキッチン!?

 

とか、石の天板って!?

 

などなどございましたら是非、この機会にご予約ください!