ブログ

梅雨・・・。

2018年6月26日|カテゴリー「スタッフブログ
PAK160428550I9A3602_TP_V



 皆様こんにちは。

 

 棲み家設計の方の増田です。

 

梅雨ですね。



 

すっかり梅雨です。

 

 関係ございませんが実は私雨男でございまして、

特別な外出をするときは大体雨なのです。

 

 皆様、棲み家設計の増田とお打ち合わせがあるときは是非鞄に折り畳み敷き雨傘の準備をオススメいたします。


PAK77_konbininobinirugasa_TP_V






 さておき、


梅雨時期に嫌なのは天気の雨もそうですが、湿気、ですね。


夏でも冬でも湿気は住環境の大敵です。




 

 

TSU882_eakonnashi_TP_V



 湿度を調整する方法としてはエアーコンディショナー、除湿器など最先端な物もたくさんありますが、


実は布や木、紙、植物など、


効果は非常にゆったりしていますが調湿性を持った天然物は身の回りにたくさんあります。



例えば漆喰や無垢材など、調湿効果を持つもの。


調湿効果を持つものとしては観葉植物なども効果が期待できますね。



 

電気代が全くかからないので使いこなすとかなりエコです。


効果がゆったりしていると書きましたが、機械で強制的に湿度を下げたりするよりも即効性は非常に薄いです。



 

中には効果を感じられないという人もいるかも知れませんね。



 

ただ、大切なの除湿をしている効果を感じられることではなく、


適切な湿度に室内環境を整えることです。



 

PAK58_hansyasurukinoyuka_TP_V




私なら除湿器を入れたり切ったり、寒かったりじめじめしたりをぐるぐる繰り返すよりも


湿度計を置いて、ゆったりとした室内環境の変化を見ながら日々大体一定のところに安定するように


手間と知恵を掛けたいと思うのです。





 






 という、非常にマニアックなお話でした。

 

棲み家の提供する住宅において、


無添加住宅の漆喰や、塗装を施さない無添加住宅のフローリング、集成材なども


湿度を調整する非常に効果的な装置の一つです。


 

床、壁、天井、建具、それら全てが調湿性を持ち、


且つ常に存在し機能していると思うと、私のようなマニアックな人間にとってはよだれ物なのであります。





N723_blockkarasakuaoiajisai_TP_V4

 
















さて、梅雨も一年の中では非常に短い期間で終わってしまう風物詩の一つです。

 

出来るだけ、雨を楽しみたいなと思いながら、今日はこのあたりで失礼いたします。

・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・

防災準備をしっかりと!

2018年6月21日|カテゴリー「スタッフブログ
この度の地震で被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


こんにちは、コーディネーターの方の増田です。
先日の大阪を震源地とした地震では皆さまご無事でしたでしょうか。


関西での大型地震としては「阪神大震災」依頼で、揺れた瞬間、
当時の恐怖が脳裏に過ぎった方も多かったのではと思います。


棲み家の本社も山科区にあり、6階建てビルの上層では棚に入っていたものが
ずいぶんと落下してしまったようでした。


私個人としては住まいは右京区の方ですので、落下物もほとんどなく影響はあまり無いようでした。
でも、築40年の古家に住んでおりますので、地震が起こった時は家が全壊していたら・・・
と不安になりました。


今回はほとんど被害がなかったという方も、今後の地震の規模や揺れる頻度で
お住まいがどうなるかは正直誰にも分かりません。
設計士であれば、その家の特徴から、倒れる確率が高い柱や方向など算段を付けられるかもしれませんが、
絶対にそうなると断言できるものではありません。


災害が起こった時に最小限の被害に収めるために何が出来るか・・・
一番は防災グッズを整える。
当たり前なのですが、たぶん日頃しないといけない意識がありながらも用意できていないという方も
多いと思います。これを機に、ぜひ皆さま、ご自身とご家族のために準備をお願いいたします。
最近ではセットも売っていて、手に入れるのは難しくありません。


また、タンスや背の高い家具が倒れないようにすること、
戸棚に耐震ラッチを付けること、
眠る際にはスリッパや携帯電話を身近に置いておくこと、
なるべく2階建てなら2階で寝ること、
少し予算が要りますが、耐震補強も一つの方法です。



どれもこうすれば絶対大丈夫という方法ではないですが、
少しでも被害を少なくするための方法ではあります。
きちんと考えていきたいものです。


・・・と偉そうに言っておきながら、何を隠そう自邸は傾いており、結構危ない状況です;

だからと言って簡単には建替えられないので、そんな時こそ準備が大事!
と思っているわけであります(^_^;)


IMG_9537
↑↑ 築40年の自邸(と掃除を手伝う娘)です。見た目には分かりませんが、かなり傾いてます・・・
  おそらくシロアリにもやられており、補強するにもかなり大変になりそうです。

こんな風に、ご自身のお住まいがどんな状態か知る、ということも大切ですね。




2018年6月2日お住まい宅案内のようす

2018年6月4日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは、コーディネーターの方の増田です

6/2に設計の方の増田が担当させていただきました宇治市H様邸の

お住まいを見せていただくことができました
c31ddff61ba211c8dc8ee955d2cd7933

お引っ越し後、まる1年経ったお住まいで、オーナー様からいろいろなお話を伺うことができました!!

こんな機会をせっかくいただいたので、ご見学にお越しいただいたお客様にもオーナー様に直接ご質問をいただきました
私たちよりもリアルなお声を下さり、ご来場者様にもご満足いただけました

やはり、実際建ててくださった方のお話は私たちが言うよりもリアルで、
また実際の無添加住宅の空間は体感していただいてやっと心地よさの分かるものなので、
まさに「百聞は一見にしかず」です。
IMG_2869

IMG_2871

キッチンやプライベートなお部屋も一部見せてくださり、オーナー様にはとても良くしていただきました



お忙しい中お越しくださったお客様、
私たちも勉強になることを色々お話しくださったH様、
本当にありがとうございました

「お住まい宅案内」は頻繁に行えるものではごさいませんが
ご希望の方はぜひ一度棲み家までご連絡くださいませ








・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・