ブログ

大津=草津の境界

2016年1月28日|カテゴリー「スタッフブログ

こんにちは 建設部 宇川です。

今年の目標に1,000Km走破を掲げたのですが、年末に 足を痛めてしまい2週間程養生していました。


でも、先日遅ればせながら スタート致しまして、1月度は今現在で76.5kmですので、残りの4日で13.5Km

何とか先が見えて参りました

(月/90kmx12=1,080kmを目安にしてます。)

2日に一度のペースで仕事帰りの夜に近江大橋を往復約6kmコースを走っているのですが

日曜日の午前に仕事の日が御座いまして、その日の午後に同じコースを走りました

夜とは違った景色が見えて思わぬ気分転換になりました。


そんな中、橋の途中に 大津=草津の境界が御座いました

RIMG0381

こんな風に手摺りにとりついています。
RIMG0383

車ですと見落としていた訳で御座いますが、 自転車や徒歩等では

また違って新しい発見があるものですね。

新しいコースを探してまた、新しいものを見つけたらご紹介したいと思っております。



~京都で健康住宅、自然素材で家を建てる事をお考えの方はステージホームへ~

サンゴ活用法♪

2016年1月22日|カテゴリー「スタッフブログ

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です


ようやく本格的な冬がやってきた!!というようない毎日ですが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか??


来月のイベントで、ご参加いただいた方にはサンゴのプレゼントを予定しておりますが、

(イベント詳細は→ https://stagehome-mutenka.com/event_kengaku/e_event/ibento-12.html


サンゴ・・・もらったところでどうしたらいいの? 


という方へ、サンゴの活用法を伝授いたします(笑)


①撒いてみる!!


飾りとして撒くといいアクセントになります


↓↓ 展示場もニッチ(飾り棚)の一部に撒いてみました。

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b71

・・・場所によっては量がいりますね;;


②トイレで使う!!

しっくい壁や炭と同じで多孔質なため、消臭効果が期待できます♪

(どのくらいの量が必要かは、ご家庭によりますが・・・;;)


効果の程ははっきり申し上げられませんが・・・

匂いが気になるところで試してみてはいかがでしょうか!!?


冷蔵庫とか・・・

靴箱とか・・・

効果があれば教えてください☆


↓↓ 写真は展示場トイレの手洗いボウル

FullSizeRender9

③創作してみる!!!

ちょうど、展示場にメモスタンドが欲しかったので・・・


↓↓ 造ってみました(笑)

IMG_5723

・・・いびつなのは大目にみてください


・・・ だって、針金なんてないですもん

クリップ硬いんですもん


でも、写真の感じでかわいいメモスタンドの脚になったりします


↓↓ こんな風に仕上がりました♪

IMG_5724

その他にも、色々な工夫ができそうですね☆

いい案があれば、河本にも教えてくださいっ!!



京都で、自然素材を使ったお住まいや健康住宅を建てたい方は

ぜひ、ステージホームへお越しください。

基礎断熱の巻

2016年1月15日|カテゴリー「スタッフブログ
正月からあっという間に2週間が過ぎました。

もう世の中も休みの雰囲気はありません。完全に日常となっています。

暖冬といわれていますが、来週くらいから例年の波の寒さがやってくるそうです。


インフルエンザなど、みなさま気を付けていただければと存じます。

中川です。


早速ではありますが、先日現場見学会を開催させていただきました。

現場のレポートです。 (長文です。すいません。)


その前に!!!


ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

現場を提供していただいたお施主様にもこの場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。


さて、その現場見学会なのですが、今回は基礎工事の見学会。


しかもちょっと新しい工夫が満載!!!


基礎工事の見学会っていうのは、

実は開催のタイミングが難しいのです。


基礎工事が終わってから、見学会の為に工程を止めるわけではありません。

なので、基礎の見学会がある時は実はねらい目です。


話を戻します。


そう、ステージホームとしては新しい取り組みで「タイトモールド工法」を採用いたしました。

(先日、工事部長の宇川がブログにアップしております)

タイトモールドについてのブログはコチラをクリック♪


たくさんある特徴の中で、特筆すべきものが数点!


①断熱材が型枠になる

IMG_4107

通常、コンクリートパネル(型枠)をセットして、コンクリートを打設し、乾燥後にそれを分解するわけなんですが、

断熱材を型枠にしているので、「枠を分解する=脱型」という作業がなくなります。


②基礎断熱(外断熱

IMG_4108

断熱材で基礎の立上りがサンドイッチしてあります。

通常基礎には断熱を施しません。


が、この構法なら断熱材を施工していますので地熱の影響により、冬なら足元が寒くなりにくいことが期待できます。


③3重のシロアリ対策

基礎断熱を外側(外断熱)で行うと、シロアリの道(蟻道)になり、基礎外断熱が良いのはわかっているのだけれど中々採用できません。

IMG_4114

端材があったので現場で簡易に組み立ててみました。

詳細は以下、

IMG_4116

防蟻笠木、というアルミ製の笠木。

これが相当なポイントです。


基礎コンクリートを打設した時に、笠木の折り返しがコンクリートに飲み込まれます。

要するに、シロアリが断熱材とコンクリートの間をよじ登って行ったとしても、外に出るしかないわけです。

まさに「アリっ??(@@;;))」っていう感じです。


断熱材そのものも、生産過程でホウ素が練り込まれています。

現場でホウ酸処理をするわけではなく、材料にそのものに浸透させてあるので、大変安心かつ安全です。

また、耐圧版と立上りを分けずに一体でコンクリート打設しますので、この点も基礎の強度やシロアリの問題、水の浸透などに効果的に役立ちます。

工事環境を選ぶので、すべてのお住まいに適しているわけではありませんが、興味がある方はぜひご見学していただけたらと思います。


お客様のお住まいの為に、様々な取り組みや情報を今後も発信できればと思っています。

今後ともステージホームをよろしくお願いいたします。



京都で、健康住宅や自然素材を使った家を建てるなら・・・ぜひステージホームへ。

中川でした。

新年のご挨拶

2016年1月7日|カテゴリー「スタッフブログ
新年あけましておめでとうございます。
image1

ハウジングアドバイザー堀です。

皆様年末から年始にかけていかがお過ごしでしたでしょうか。


昨年年始の、展示場初出勤の時は、凄い雪で、展示場にも中々たどり着けず・・

出勤直後に雪かきから始めましたが、

本年はなんでしょうこの暖かさ 



1月にも関わらず昨日なんかは公園でTシャツで遊んでしまいました!!


今日も暖かいです!!


是非展示場までお越しください!!



~京都で健康住宅や、自然素材で家を建てる事をお考えの方はステージホームへ~