今日も柿渋ネタで

お世話になります。

ハウジングアドバイザーの中川です。


大寒を過ぎ、気のせいか少し暖かい日が続いているような気がしています。

が、寒波の影響でやはりまだまだ寒い日がやってくるそうです。

カゼやインフルエンザにはまだまだ気が抜けませんね。


さて、今日のネタはまたまた「柿渋」

先日のブログにも書いてあったのですが、弊社設計室の増田が展示場の濡れ縁に柿渋を塗りました。

中々の風合いで良い感じに仕上がっています。

展示場にご来場の際はぜひ外にある濡れ縁もご覧になってください。


で、その柿渋なのですが・・・・・これ!

IMG_2156

ぱっと見た限りではコーラや醤油に見えないこともない・・・液体なわけです。


しかし、柿渋の特徴は・・・・その強烈な匂い・・・です!!


この柿渋の匂い、中川はあまり気になりません、実は。

そもそもシンナーや薬品のような気分の悪くなるような匂いではありません。

銀杏(ぎんなん)が道に落ちている時のような匂い、とでも比喩しておきます。

いずれにしても人によってはやはり「くさい」と思われるようです。


がっ!!!!!

このペットボトルの柿渋は・・・・・

IMG_2157

なんとっ!!!!!

「無臭」なんですっ!!!!


「無臭の柿渋」がついに無添加住宅で使用できるようになりました。

これはすごいことですっ!!

建築工事に使用することはもちろん、DIYにも、その他いろんなことに「気軽に」流用できます。


以前中川がブログで書いたのですが、中川の古い布地のブーツを柿渋で甦らせたことがございます。

大変楽しい作業で、キレイに仕上げるために2度塗りまで行って

しっかりじっくり作業したわけなのですが、家族には大変文句を言われました。

「くさい」と(笑)


屋外で作業していたのですが、この無臭柿渋であれば家の中での作業もラクラク!

窓の木枠なんかの防腐処理も本当に気軽にできますね。

(柿渋DIYで古いブーツが大変身したブログはこちらをクリック★)


柿渋って本当にすごくて、やけどにも効くし、しもやけ二日酔い、などにも効くんです。

飲もうと思ってもその匂いのせいでなかなか飲めるようなものではありませんが

無臭だといろいろな用途に使えそうですね。

消臭効果もあるんです。


興味のある方はぜひステージホームにお越しください。

楽しく一緒にDIYをやりましょう!!!



いや、もう、いろんなことに使えそうで、大変ワクワクしている中川でした。