構造見学会を行う大切な理由

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です


先日、6日(土)7日(日)に、お施主様のご厚意で

山科区の2現場で構造見学会をさせていただきました


↓↓ 「最新省エネ性能の無添加住宅」

丁度、基礎型枠+基礎断熱+シロアリ対策のタイトモールド工法が確認でき、

無添加住宅の炭化コルクの断熱材を貼ったところが見れるタイミングでした

IMG_9723


↓↓ 「SE構法+無添加住宅」

写真でもお分かりいただけるかと思いますが、狭小地です。

しかし、SE構法による広々空間を実現されているところをご確認いただけたり、

炭化コルク断熱材としっくい外壁の下地・モルタルしっくいをご覧いただけるタイミングでした

18221569_1409205762470417_2172165161997718940_n

今回、ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました


構造見学会って実は、あまり見に来ていただけません(笑)

これは弊社に限ったことではないのですが・・・


専門的な分野のイメージも強く、たいていの方が、

「見ても分からへんし・・・」

と思ってらっしゃる方も多いのではないかと思います


でも、分からないままで本当にいいのでしょうか??


確かに、住宅の構造を理解することは難しいと思います。

だからこそ、実物を見ながら私共の説明を聞いていただきたいのです

IMG_9730

分からないと思ったら、すぐに質問できる環境が構造見学会です


住宅では最も大切と言っても過言ではない「構造」を

購入されるお客様本人がキチンと確認してから

ご納得いただいた上でお買い上げいただきたいのです


分からないところは聞いてください。


どこが分からないか分からなければ、

とりあえず私共の説明をお聞きください。


そして、色々な現場を見比べてください


そのうち疑問点が出てくると思います。


お住まいづくりは決して楽なものではありません。


当然です。


何千万というお買いものです。


楽なはずないのです。


でも、その「楽じゃないお買いもの」をいかに「楽しんで苦労していただくか」

そんなところも私たちの役割だと思います

IMG_9733

話がそれましたが、

たとえ、来場数が少なくてもステージホームでは構造見学会をやっています。


写真のようにきっちり整頓された現場もぜひ見てやってください

普段から綺麗な現場だとお褒めいただくこともありますが、見学会の時は

いっそう大工さんが気を使って綺麗にしてくれます


次回行うイベントは、人気の高い完成見学会の予定ですが、

出来上がってからでは「住宅の中身」は見れません。


個別で現場のご案内も出来ますので、ぜひともお申し付けくださいね


京都で無添加住宅や自然素材を使ったお住まい、健康住宅を建てたい方は棲み家へ。