ゴールデンウィークに突入いたしました。
暑くなる!
と聞いてきたのですが、ここ数日とても寒いです。窓を開けたまま寝て風邪をひきました。
中川です。

さて、先日の弊社設計室のブログに
増田が「レスポール」をアップしていました。
うらやましい・・・・

実は中川もギターが大好きです。
若いころから、いろんなギターを購入してはコソコソと弾き、人知れず売却する・・・というようなことを繰り返しています。
そんな中川は「レスポール」は所有したことがなく、欲しいな、欲しいな、などと思っているうちにギターを勝手に購入するような身分でもなくなり・・・・
のような毎日を過ごしています。

ギター好きの方がどれだけこのブログをご覧になっていただいているかわかりませんが、
ちょっと今日は中川のギター自慢ということで、ご了承ください。
ふふふふ


とはいうものの、そんなに引っ張るような話題でもないので、さっそくオチに。
中川はフェンダーのストラトキャスターというギターが好きなのですが、ちょっと今日は変わったところで紹介いたします。
「GLAYN」というメーカーのギターです。
o0480064012273214970

強いて言えばテレキャスターも模している、のでしょうか。
アルミでできています。

アルミでできているせいか、ちょっと変わった音がします。そして電気的なことはわかりませんが、ノイズが皆無です。アルミのおかげなのかな?なんて思っていますが、詳しいことはわかりません。

このギター、購入動機は「弾くため」ではありませんでした。

広義では「弾くため」だったのですが、私の子供(次男)が小さいとき、我が子ながら「絵」の才能がすばらしく、


子供が落書きしたギターを弾きたい!!!


と思い、衝動買いしたモノです。
アルミだと絵を消すのも簡単なので「GLAYN」というこのギターをわざわざ探して購入しました。
ギター好きの方ならわかると思うのですが、なかなかこのGLAYNのギターはめずらしいと思います。


さて最後に、どんな落書きを子供が書いたのか・・・・・
IMG_0143

こんな感じ。
ちょっとわかりにくいですが、画像左上の方に「魔法使い」が描かれています。
その「魔法使い」が「(おそらく)ドラゴン」と戦っている絵です。
次男が4歳か5歳頃だったのでは・・・と記憶しています。

そして、
魔法使いの廻りに描かれている黄色い線は・・・・長男が勝手に落書きした「コッペパン」です。

そんなわけで、「レスポール」ではありませんが、今回は「GLAYN」でした。

自然素材を使ったお住まいや、健康住宅を建てたい方
ぜひ、ステージホームへ♪

中川でした。