タイトモールド工法


本日は現在基礎工事を進行中の現場(西京区S様邸)の

新しい型枠をご紹介したいと 思います。

本日その新しい型枠を組立作業致しました。

RIMG0070-300x224

RIMG0072-300x224
RIMG0074-300x224

型枠=木製・鋼製をイメージされる方が多いかと思いますが、

現在施工させて 頂いておりますのは、断熱型枠になりまして熱伝導率は0.034W/m・k※、

断熱性能はD種、断熱種別は特号になります。


また白アリ対策として ホウ酸系化合物を混入してあります。

また、万一、断熱材にシロアリが侵入した場合に備 え、パネル上部に『防蟻笠木』を設置し、

2重の対策を施してあります。

そのため この『タイトモールド工法』だけで、

な、なんと白アリの10年の保証をさせて頂きます!!!


木材に防蟻剤の散布無し!!なので、安全・安心で御座います。


またメリットととして、ベース・立ち上がりの一体施工など、目に見えない強度もあります。


今回は特別年始に基礎見学会を させて頂きます。

京都ではまだ、そんなに見られる現場は少ないので大変貴重です。


ご興味ある方・ない方是非、是非、お目見通りを・・・