内装の色


こんにちは、棲み家 コーディネーターの増田です

ブログがものすごく久しぶりになってしまいました・・・

いつもご覧いただいて、私共の近況を気にしてくださっている方には申し訳ございません

S__4554783

 私事ですが、この春に子供が
小学生になりまして、きっと
このタイミングでみんなが思う、
「もう小学生か・・・」という
思いを味わっております

考えれば子供生まれて6年、
いろいろな苦労も喜びもあり
・・・思い出せば思い出す
ほど、長い道のりだったとも
思いますし、あっという間
だったようにも思います・・・


 ・・・ ・・・


・・・前置きが無駄に
長くなりそうなので、
本題へ移ります・・・





内装ののお話です。

弊社では、内装の素材はもちろん無添加住宅仕様が一番お勧めです。

床:無垢フローリング、タイル 等
壁:しっくい、タイル、石 等
天井:しっくい、無垢材 等


無添加仕様ですと、木の色・しっくいの白など室内仕上げの色はシンプルです。
タイルも「無添加」というと限られてきますので、色は豊富ではありません



sikkui
真っ白のしっくい
15ef3c0d79086527eb37d2d145d05cf1
無垢材。ベージュ~濃い茶色
あります
b59363343336128d53c695dc673e25c2
タイル。テラコッタ調以外は
ベージュグレー系の色


もちろん私共はお好みで提案するものは変えていますが、一番簡単統一感を出すためには
内装のカラーはあまり多用しないことがまとめる方法です。近しい色で揃えていく、ということです。
(「」がテーマであればふんだんに色を使ったご提案をします!!)

ベースの色が木やしっくいの色であれば、それに近い色味の家具やカーテンを選ぶとまとまってきます。


そこに少しポイントのカラーを1色加える。
単調さが気になる場合はクッションや一部のタイルなどにアクセントとしてお好きな色を加えます。
一般的には内装の色系統は3色までに抑えると統一感が出て良いとされています。



以下は「竣工後」「住んでから」の Before After の写真。


IMG_44431
竣工直後
木としっくいとブラック系をポイントで
使ってシンプルです。
abd8174f3c625c8b840c60e1962470a0
住んでから
基本色は保たれていますが、いろいろな色が
加わっています。


上の写真を見るとよくわかりますが、(撮影媒体が違うので写真の色味が全然違ってすみません・・・)
住居とは実際に生活をしていく場所になりますので、必然とたくさんの物が増えていきます。
物が増えれば色が増えますので、一見単調な空間が出来上がったと竣工時に思ったとしても、
私はそんなに心配はいらないと考えています。


色をたくさん使いたいけどまとめたい、という場合はぜひ私共プロにご相談ください

そうではなくて、簡単にご自分で家具など選んで買いたいけど、何色が良いんだろうと
思われる方は、上記の「3色まで」を思い出してみてください

ただ、家具もカーテンも、色だけでなく素材も色々なので、素材によって雰囲気が変わってきて
選ぶのが難しいと感じる方も多いです。
そんな時は、「これを買おうと思うんだけど・・・」と一言 言ってもらえれば、
ご相談お受けしますのでお気軽に



・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・



9b6e3c63adb4cac64ca79b7239292ce3
棲み家の施工例写真
3275ad2114831c37dd1c81c70ee967f9
進行中現場のレポート
4189e5698257a7617ef15f82c3c62c35-columns41
一番人気!ブログ
syousekkai2-columns41
ウイルス対策