無垢材のフローリングって色々あるけど実際どうなのか vol.1

IMG_2794

 

 皆様こんにちは。

 

意外にすごく一般的な表題から初めてみました。設計増田です。

 

 


 

 

皆様は自然素材と言えば何を思い浮かべるでしょうか。

 

しっくい、

珊瑚、

石、

珪藻土、

砂、

木、

     などなど、表現も物も色々かとは思いますが、

 

 

「無垢フローリング」「無垢材」といえば皆様一様に「自然素材だ」と感じるのではないでしょうか。

 

 

 今回はそんな無垢フローリングについて、

少しだけお話を、と思います。

 

 

 

無垢材のフローリングと一口に申しましても色々あります。

 

伝統的な日本材に代表される

「ヒノキ」や「スギ」

 

最近は輸入材の方が主流になってきたようにも思う

「マツ」「パイン」(※同じ物です)

 

硬質で重厚、昔から変わらぬ人気を誇る

「ウォールナット」や「クルミ」

 

他にも「サクラ」や「メープル」、「ナラ」「アカシア」と、人気の樹種だけでも並べ出すときりがありません。

 

 

たくさんある無垢材から何を基準に選べばいいのか。

悩みますね。

個人的な見解で申しますと、インスピレーションなのですが、

そういってしまうと生地がここで終わってしまいますのでもう少し分類を。

 

まずは「デザイン」。

上で述べたように、

樹種、生息地域(主に気候)、加工方法などによって「無垢材」「無垢フローリング」の見た目は変わってきます。

 

メイプルやカバ、パインなどは非常に明るく、

ポップな雰囲気にもよく似合います。

 

0T6A3193

IMG_1167

またウォールナット系の物は色も濃く、

高級感のある空間を演出してくれます。

794A88201

794A88631


IMG_3474




また見た目の上では節も大切な要素です。



794A45461

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
IMG_20431

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2
0S3A6832

 

と、見た目の好き嫌いだけでもかなりの選択肢になりますね。ふぅ。

 

無垢フローリングを選定、決定する際には他にも検討して頂きたいことがあります。

 

 それは、堅さ。

 

ですが、このお話はまた次回、と言うことにして、本日はこの辺で失礼を致します。

 

 

 

チーフデザイナー 増田 卓斗





・・・・・・京都・大津市の無添加・自然素材の注文住宅は株式会社棲み家で・・・・・・